目録検索 分類 = 司法・訴訟手続法 - 少年法

総件数:890 内:301-400件

番号 標題・副題 (内容) 著者・訳者等 説明 税込価格 刊行年
4791759753 「少年と犯罪」 小田 晋 青土社 \1,944 2002
4787232037 「親になるということ」 青木 信人 青弓社 \1,728 2002
4888487014 「自分のことは自分でしない」子どもの臨床社会学 杉本 厚夫 ナカニシヤ出版 \2,268 2002
4166602411 「子どもをいじめるな」 梶山 寿子 文藝春秋 \745 2002
4901350536 「その日、学校は戦場だった」コロンバイン高校銃撃事件 ミスティ・バーナル インターメディア出版 \1,512 2002
4324067805 「少年の凶悪犯罪・問題行動はなぜ起きるのか」事件から学ぶ学校・家庭・地域の役割とネットワークづくり 玉井 正明 ぎょうせい \2,263 2002
4759307044 「精神科医町沢静夫の知らず知らず子供を傷つける親」子供を愛せる親になるために 町沢 静夫 海竜社 \1,512 2002
489384847X 「少年法」 菊田 幸一 北樹出版 \1,728 2002
4763193619 「話を、聞いてください」少年犯罪被害当事者手記集 少年犯罪被害当事者の会 サンマーク出版 \1,512 2002
4048837311 「十九歳の無念」須藤正和さんリンチ殺人事件 三枝 玄太郎 角川書店 \1,728 2002
4491017719 「少年犯罪の社会的構築」山形マット死事件迷宮の構図 北澤 毅 東洋館出版社 \3,024 2002
4535561877 「家裁調査官のスケッチブック」私が出会った子どもたちと少年法 寺尾 絢彦 日本評論社 \1,620 2002
4048837214 「誰か僕を止めてください」少年犯罪の病理 産経新聞大阪社会部 角川書店 \1,512 2002
4106035103 「非行は語る」家裁調査官の事例ファイル 藤川 洋子 新潮社 \1,188 2002
4794926529 「きまりって何」鶴見俊輔と中学生たち 鶴見 俊輔 晶文社 \1,512 2002
4569619924 「小さな殺人者たち」彼らはどこから来て、どこへ行くのか ジェームズ・ガルバリーノ PHP研究所 \1,566 2002
4835528158 「家族暖らん」ココロとカラダのシックハウスを予防する 丹羽 啓勝 文芸社 \1,404 2001
4062110717 「マンガ子ども虐待出口あり」 イラ姫 講談社 \1,728 2001
4877980644 「もう一度考えよう改正少年法」少年法をめぐる11の誤解 これでわかる少年事件の処遇が決まるまで 子どもと法・21 現代人文社 \972 2001
4876524122 「まして人生が旅ならば」北海道家庭学校卒業生を訪ねて 藤田 俊二 教育史料出版会 \1,944 2001
4047040614 「連鎖・児童虐待」 東京新聞特別報道部 角川書店 \617 2001
4787585126 「子どもはもういない 改訂」 ニール・ポストマン 新樹社 \2,160 2001
4062582287 「自己を失った少年たち」自己確認型犯罪を読む 影山 任佐 講談社 \1,620 2001
4883520544 「現代日本文学に見るこどもと教育」 前島 康男 創風社 \1,404 2001
4575293202 「人を殺してみたかった」愛知県豊川市主婦殺人事件 藤井 誠二 双葉社 \1,728 2001
4054015468 「社会力が危ない」 門脇 厚司 学習研究社 \1,620 2001
4896915828 「子のつく名前の女の子は頭がいい」情報社会の家族 金原 克範 洋泉社 \756 2001
4584186340 「虐待の心理学」わが子を愛せない親の精神病理 和田 秀樹 ベストセラーズ \1,188 2001
4925235141 「大都市と子どもたち 復刻版」遊び空間の現状と課題 山本 清洋 東京都立大学出版会 \3,780 2001
4072305790 「ふつうの家庭から生まれる犯罪者」 碓井 真史 主婦の友社 \1,620 2001
4390116444 「フラッシュバック」桜守家の近親五重奏 高橋 三恵子 社会思想社 \864 2001
4750314749 「子どものためのソーシャルワーク 4」 川崎 二三彦 明石書店 \1,728 2001
4061495674 「子どもの虐待を考える」 玉井 邦夫 講談社 \734 2001
4847013883 「殺人を予告した少年の日記」愛知県西尾市ストーカー殺人事件 藤井 誠二 ワニブックス \1,836 2001
4163577505 「息子が、なぜ」両親悔恨の手記 名古屋五千万円恐喝事件 少年の両親 文藝春秋 \1,543 2001
4895222799 「獄中日記・16歳の罪と罰」 水谷 和弘 三樹書房 \1,620 2001
4894282348 「少年5000万円恐喝事件を読みひらく」空白の10年・バブル崩壊は子どもたちに何をもたらしているのか あいち県民教育研究所・少年恐喝事件調査プ フォーラムA企画 \2,880 2001
4324066647 「思春期の子どもと向き合うために」 文部科学省 ぎょうせい \1,234 2001
4770501781 「愛される親・愛されない親」虐待の連鎖を断ちきる方法 ルイーズ・ハート 径書房 \2,160 2001
4877980598 「少年犯罪被害者と情報開示」 新倉 修編著 現代人文社 \1,836 2001.08.20
4886025285 「虐待と離婚の心的外傷」 棚瀬 一代 朱鷺書房 \3,024 2001
4641041989 「Q&A改正少年法」 甲斐 行夫 有斐閣 \1,404 2001
4309242502 「子どもの不始末親の後始末」もしもうちの子がそのとき親は何をすればいいのか 二田 一比古 河出書房新社 \1,028 2001
4753301028 「暴力と思春期」 中村 伸一 岩崎学術出版社 \3,024 2001
4924718424 「脱社会化と少年犯罪」 宮台 真司 創出版 \864 2001
4487796687 「裁かれる家族」断たれた絆を法廷でみつめて 佐木 隆三 東京書籍 \1,728 2001
464104192X 「少年法のあらたな展開」理論・手続・処遇 猪瀬 愼一郎 有斐閣 \7,344 2001
475330101X 「虐待と思春期」 本間 博彰 岩崎学術出版社 \3,024 2001
4750314285 「虐待された子どもたちの逆襲」お母さんのせいですか 佐藤 万作子 明石書店 \1,944 2001
4535561583 「家裁調査官レポート」心理臨床からみた少年事件と家族の深層 桑原 知子 日本評論社 \1,836 2001
4757208464 「少年法(やわらかめ)」 新保 信長 アスペクト \1,620 2001
4772703497 「校長は見た酒鬼薔薇事件の深層」 岩田 信義 五月書房 \1,728 2001
4434009583 「アメラジアンスクール」共生の地平を沖縄から 照本 祥敬 蕗薹書房 \1,728 2001
4393331958 「少年の罪と罰論」 宮崎 哲弥 春秋社 \1,944 2001
4846304140 「神戸事件を読む」酒鬼薔薇は本当に少年Aなのか 熊谷 英彦 鹿砦社 \1,728 2001
4272411314 「裁かれる少年たち」少年審判と改正少年法 井上 博道 大月書店 \1,620 2001
4750314145 「少年法・少年犯罪をどう見たらいいのか 新版」厳罰化・刑事裁判化は犯罪を抑止しない 石井 小夜子 明石書店 \1,296 2001
4787231847 「少年犯罪の深層心理」 矢幡 洋 青弓社 \1,728 2001
4753920763 「子どもが危ない・どう救う」 毎日新聞社生活家庭部 エール出版社 \1,620 2001
4641086605 「少年法入門 第2版」 澤登 俊雄 有斐閣 \2,376 2001
4794210523 「栃木リンチ殺人事件」警察はなぜ動かなかったのか 黒木 昭雄 草思社 \1,620 2001
4101304319 「地獄の季節」酒鬼薔薇聖斗がいた場所 高山 文彦 新潮社 \596 2001
4406028137 「十七歳が心をひらくとき」 能重 真作 新日本出版社 \1,728 2001
4763001159 「大人のために児童憲章」 求龍堂編集部 求龍堂 \648 2001
4750314056 「少年犯罪と被害者の人権」改正少年法をめぐって 少年犯罪被害者支援弁護士ネットワーク 明石書店 \2,160 2001
4896280865 「少年事件・附添人日記」更生を支える人々の役割と素顔 名古屋弁護士会 民事法研究会 \2,484 2001.03.30
476201026X 「子どもたちはいま」産業革新下の子育て 朝倉 征夫 学文社 \2,268 2001
4835515714 「涙の誓い」 片桐 久吉 文芸社 \1,080 2001
4140805900 「真剣10代しゃべり場」 しゃべり場の人たち 日本放送出版協会 \1,080 2001
4062720639 「引きこもりからどうぬけだすか」 富田 富士也 講談社 \950 2001
4582850804 「少年犯罪」ほんとうに多発化・凶悪化しているのか 鮎川 潤 平凡社 \713 2001
4796621113 「少年犯罪の正体」 別冊宝島編集部 宝島社 \700 2001
4792315492 「少年非行と法」 石川 正興 成文堂 \1,944 2001
4877581979 「日本子ども資料年鑑 2001」 母子愛育会日本子ども家庭総合研究所 KTC中央出版 \9,720 2001
4924718416 「少年たちはなぜ人を殺すのか」気鋭の社会学者と精神科医が相次ぐ少年事件の深層に迫る 対談集 宮台 真司 創出版 \1,728 2001
492101602X 「犯罪少年」凶悪な10代後半、驚愕の10代前半 大澤 孝征 ザネット出版 \1,543 2001
479231545X 「児童虐待」その現況と刑事法的介入 林 弘正 成文堂 \4,320 2000
4838712626 「佐賀バスジャック事件の警告」孤立する家族、壊れた17歳 町沢 静夫 マガジンハウス \1,620 2000
4921134235 「十四歳:喜怒哀楽」notどうでもいいッス 全国児童自立支援施設協議会 全国児童自立支援施設協議会 \1,080 2000
4535512566 「改正少年法を批判する」 団藤 重光 日本評論社 \2,052 2000
4750313602 「少年事件の臨床」いのちを学ぶ付添人活動 神谷 信行 明石書店 \1,944 2000
4833110547 「届かなかったSOS」中学生5000万円恐喝事件・読者からのメッセージ集 中日新聞社会部 風媒社 \1,620 2000
404704007X 「少年法は誰の味方か」 佐々木 知子 角川書店 \617 2000
4621053310 「子育ての倫理学」少年犯罪の深層から考える 加藤 尚武 丸善 \821 2000
4901304011 「いじめ少年犯罪に、宣戦布告」緊急出版 史上最強の告発マニュアル プレスプラン編集部 プレスプラン \1,646 2000
4877980261 「刑事・少年司法の再生」梶田英雄判事守屋克彦判事退官記念論文集 浅田 和茂 現代人文社 \15,120 2000.10.30
4094050612 「少年Aはどう矯正されているのか」現場報告 三好 吉忠 小学館 \514 2000
4535512582 「少年事件の実名報道は許されないのか」少年法と表現の自由 松井 茂記 日本評論社 \1,728 2000
475031336X 「少年法・少年犯罪をどう見たらいいのか」改正、厳罰化は犯罪を抑止しない 石井 小夜子 明石書店 \972 2000
4130332031 「少年犯罪」統計からみたその実像 前田 雅英 東京大学出版会 \1,944 2000
4794210108 「そしてぼくは銃口を向けた」 飯塚 真紀子 草思社 \1,728 2000
4876995516 「弁護士が語る子育てキーワード」加害被害少年犯罪を担当して 毛利 正道 かもがわ出版 \1,028 2000
4833110539 「ぼくは奴隷じゃない」中学生5000万円恐喝事件の闇 中日新聞社会部 風媒社 \1,728 2000
4750313130 「ハンドブック少年法」 服部 朗 明石書店 \4,104 2000
4847013557 「17歳の殺人者」 藤井 誠二 ワニブックス \1,620 2000
4845406616 「少年はいつ犯行を決意するのか」 影山 任佐 ロングセラーズ \927 2000
4061494740 「少年法を問い直す」 黒沼 克史 講談社 \713 2000
4198612137 「殺人少年」何が彼らを凶行に駆りたてたか ドロシー・ルイス 徳間書店 \1,944 2000
493137638X 「かごしま子ども白書」そだつ、まなぶ、つながる かごしま子ども白書編集委員会 南方新社 \2,057 2000
4750312975 「子どものためのソーシャルワーク 3」 川崎 二三彦 明石書店 \1,728 2000

 <<前のページ 次のページ>> 

Copyright c 2004 丸沼書店 All rights reserved.