目録検索 分類 = 司法・訴訟手続法 - 少年法

総件数:892 内:401-500件

番号 標題・副題 (内容) 著者・訳者等 説明 税込価格 刊行年
493137638X 「かごしま子ども白書」そだつ、まなぶ、つながる かごしま子ども白書編集委員会 南方新社 \2,057 2000
4750312975 「子どものためのソーシャルワーク 3」 川崎 二三彦 明石書店 \1,728 2000
456203324X 「図説児童虐待全書」 マルタン・モネスティエ 原書房 \4,104 2000
4000264478 「子どもたちと犯罪」 青木 信人 岩波書店 \1,836 2000
4764104598 「少年犯罪と闘うアメリカ」 矢部 武 共同通信社 \1,512 2000
4620314455 「育児室からの亡霊」 ロビン・カー・モース 毎日新聞社 \1,728 2000
4873786347 「子どもをめぐる現在」 宗岡 嗣郎 九州大学出版会 \2,160 2000
4906531997 「少年法の展望」澤登俊雄先生古稀祝賀論文集 新倉 修 現代人文社 \12,960 2000
4587619507 「法務教官の仕事がわかる本」 法学書院編集部 法学書院 \1,512 2000
4750312606 「子どものためのソーシャルワーク 2」 川崎 二三彦 明石書店 \1,728 2000
4788507064 「現代ひったくり事情」少年の感性/社会の陥穽 産経新聞大阪社会部 新曜社 \1,944 2000
4641112002 「少年法概説 第3版」 菊田 幸一 有斐閣 \2,592 2000
4823105125 「非行者裁判」 菊池 明 日本図書刊行会 \2,160 2000
4535512167 「解説児童買春・児童ポルノ処罰法」 園田 寿 日本評論社 \1,620 1999.11.30
4324060401 「よくわかる児童買春・児童ポルノ禁止法」 森山 真弓 ぎょうせい \2,160 1999.12.01
4094041419 「さなぎの家」同級生いじめ殺害事件 西山 明 小学館 \596 1999.12.01
4921134103 「児童自立支援施設(旧教護院)運営ハンドブック 新訂版」非行克服と児童自立の理念・実践 全国児童自立支援施設協議会 全国児童自立支援施設協議会 \3,240 1999.11.24
4022612797 「セクシャルアビューズ」家庭に壊される子どもたち 山口 遼子 朝日新聞社出版局 \605 1999.11.13
4921134065 「やめんけ」大人はズルい 全国児童自立支援施設協議会 全国児童自立支援施設協議会 \1,080 1999.11.03
4061494724 「電脳遊戯の少年少女たち」 西村 清和 講談社 \713 1999.10.20
4752850370 「人になる」家庭の愛をください2 花輪 次郎 一光社 \1,944 1999.10.16
4591062015 「甘やかされすぎるこどもたち」日本人とドイツ人の生き方 クライン 孝子 ポプラ社 \1,296 1999.10.13
4094040021 「被害者の人権」 児玉 昭平 小学館 \494 1999.10.04
4750311936 「現代の少年と少年法」 荒木 伸怡 明石書店 \2,160 1999.10.05
4772406263 「子どもと暴力」 山崎 晃資 金剛出版 \2,700 1999.09.21
4794209134 「少年にわが子を殺された親たち」 黒沼 克史 草思社 \1,728 1999.09.21
4121014928 「少年法」基本理念から改正問題まで 澤登 俊雄 中央公論新社 \713 1999.09.22
4750311693 「非行少年の処遇」少年院・児童自立支援施設を中心とする少年法処遇の現状と課題 近畿弁護士会連合会少年問題対策委員会 明石書店 \3,564 1999.09.08
4641041776 「未成年者保護法と現代社会」保護と自律のあいだ 森田 明 有斐閣 \4,104 1999.08.31
4000228048 「子どもと暴力」子どもたちと語るために 森田 ゆり 岩波書店 \1,944 1999.08.26
4152082321 「子どもたちは、いま」 トリイ・ヘイデン 早川書房 \1,620 1999.08.25
4487795052 「少年犯罪の風景」親子の法廷で考えたこと 佐木 隆三 東京書籍 \1,836 1999.08.27
4793801536 「中学生亡国論」悪ガキたちに乗っ取られた学校 長谷川 潤 全貌社 \1,512 1999.08.18
4803708134 「ヘルプ! 被害少年支援の軌跡」 竹内 直樹監修 立花書房 \1,028 1999.09.01
4062097354 「子どもは見ている」TheFamily ofChild 吉田 ルイ子 講談社 \1,296 1999.07.12
4062097923 「少年リンチ殺人」ムカつくから、やっただけ 日垣 隆 講談社 \1,728 1999.07.06
4906531733 「追いつめられる子どもたち」少年司法改革の実現を目指して 日本弁護士連合会 現代人文社 \2,052 1999.07.15
4750311766 「少年保護事件と少年法」 八塩 弘二 明石書店 \2,808 1999.06.26
4535561303 「学校犯罪と少年非行」アメリカの現場からの警告と提言 R・ローレンス著 日本評論社 \4,104 1999.07.10
4093963517 「少年Aの告白」 伊藤 芳朗 小学館 \1,512 1999.06.16
4535511934 「ちょっと待って少年法改正」 団藤 重光 日本評論社 \1,944 1999.05.28
4750311561 「少年Aと少年法」 篠崎 俊博 明石書店 \1,080 1999.04.19
412203373X 「フーリガンと呼ばれた少年たち」子どもたちの大英帝国 井野瀬 久美惠 中央公論新社 \905 1999.03.16
4172330738 「青少年白書 平成10年度版」青少年問題の現状と対策 総務庁青少年対策本部 大蔵省印刷局 \2,484 1999.02.16
4896913647 「13歳論」子どもと大人の境界はどこにあるのか 村瀬 学 洋泉社 \2,592 1999.02.10
4094030719 「子供がキレる12の現場」 芹沢 俊介 小学館 \596 1999.02.04
4803708126 「少年非行について考える」その今日的問題と少年警察の課題 葉梨 康弘著 立花書房 \1,543 1999.01.10
475031109X 「少年法と子どもの人権」 津田 玄児 明石書店 \1,728 1998.12.22
4764104148 「少年漂流記」 西山 明 共同通信社 \1,620 1998.12.14
4877581197 「日本子ども資料年鑑 第6巻(1998/99)」 母子愛育会日本子ども家庭総合研究所 中央出版 \11,880 1998.12.14
476410413X 「それでも少年を罰しますか」 野口 善國 共同通信社 \1,512 1998.12.14
410422202X 「少年A14歳の肖像」 高山 文彦 新潮社 \1,404 1998.12.02
4641041741 「注釈少年法」 田宮 裕 有斐閣 \4,320 1998.12.02
4784503773 「子どもを貧り食う世界」 クレール・ブリセ 社会評論社 \1,836 1998.11.25
4537026626 「少年A、なぜ精神は壊れたのか」神戸事件犯人にみる心の軌跡と真の犯行動機 柴原 貞夫 日本文芸社 \1,620 1998.11.13
493892370X 「子どもの悲鳴にどう向きあうか」 芹沢 俊介 ボーダーインク \864 1998.11.10
4750310891 「Q&A少年非行と少年法」少年は凶悪化しているか 第一東京弁護士会少年法委員会 明石書店 \1,080 1998.11.11
4000029185 「子どもたちはなぜ暴力に走るのか」 芹沢 俊介 岩波書店 \1,728 1998.10.27
4898271944 「真相」神戸市小学生惨殺遺棄事件 小林 紀興 早稲田出版 \1,836 1998.10.07
479480413X 「楽園を追われた子どもたち」 カロリーヌ・エリアシェフ 新評論 \2,376 1998.09.04
4823101510 「少年院 下」 忍田 實 日本図書刊行会 \2,700 1998.09.14
4823101502 「少年院 上」 忍田 實 日本図書刊行会 \2,700 1998.09.14
4535511519 「少年警察活動と子どもの人権 新版」子どもの健全な成長を願って 日本弁護士連合会子どもの権利委員会 日本評論社 \2,376 1998.09.11
4787231545 「少年Aの深層心理」透明な存在の言説分析 矢幡 洋 青弓社 \2,160 1998.09.21
4000034014 「法のなかの子どもたち」 後藤 弘子 岩波書店 \475 1998.09.21
4768467393 「分けられた場での事件」神戸小学生殺害事件 須磨 友男 現代書館 \1,944 1998.08.28
4882860937 「信頼の崩壊」黒磯ナイフ事件をめぐる事実と反省 横島 章 下野新聞社 \1,620 1998.08.04
4871275035 「こどものいる風景」沖縄社会を見つめる 沖縄タイムス社 沖縄タイムス社 \1,080 1998.06.30
4331506401 「少年院に行って参りました」 田埜 哲文 廣済堂出版 \1,404 1998.06.30
4876720649 「子どもの消滅」 斎藤 次郎 雲母書房 \2,106 1998.06.24
4915750663 「児童虐待への介入」その制度と法 吉田 恒雄 尚学社 \3,024 1998.06.02
4876934118 「少年犯罪」 年少者犯罪研究会 童夢舎 \1,620 1998.05.22
4810375137 「キレる理由」続発する少年犯罪を解剖する 宮川 俊彦 同文書院 \1,296 1998.05.22
4326401915 「現代の非行と少年審判」 守屋 克彦 勁草書房 \4,968 1998.05.27
4479780505 「虐待で傷ついたこころのための本」 椎名 篤子 大和書房 \1,620 1998.05.21
4820578782 「写真・絵画集成救え世界の子どもたち 第4巻」 草の根出版会 日本図書センター   1998.04.27
4820578790 「写真・絵画集成救え世界の子どもたち 第5巻」 草の根出版会 日本図書センター   1998.04.27
4820578766 「写真・絵画集成救え世界の子どもたち 第2巻」 草の根出版会 日本図書センター   1998.04.27
4820578774 「写真・絵画集成救え世界の子どもたち 第3巻」 草の根出版会 日本図書センター   1998.04.27
4820578758 「写真・絵画集成救え世界の子どもたち 第1巻」 草の根出版会 日本図書センター \59,400 1998.04.27
4181672026 「子どもの犯罪と刑罰」昔・今・これから 小池 俊夫 明治図書出版 \1,469 1998.04.22
4846302695 「マージナルな14歳」万華鏡の酒鬼薔薇事件 村尾 建吉 鹿砦社 \2,160 1998.04.13
4163539506 「少年たちの迷宮」裁かれた十歳の殺人者たち ブレイク・モリソン 文藝春秋 \1,903 1998.04.07
4887132727 「子どもの虐待をなくすために」親になるための学校テキスト/オーストラリア ジル・ウィルソン 東信堂 \1,080 1998.03.16
4478941548 「論戦 2」 櫻井 よしこ ダイヤモンド社 \1,620 1998.03.19
434119027X 「普通の子がキレる瞬間」あなたの子どもはのび太症候群にかかっていないか 影山 任佐 ひらく \1,620 1998.03.19
4623028550 「児童虐待の家族と社会」児童問題にみる20世紀 井垣 章二 ミネルヴァ書房 \5,400 1998.03.12
4104222011 「地獄の季節」 高山 文彦 新潮社 \1,620 1998.02.26
4341190318 「仮面をかぶった子供たち」カウンセリングで暴かれた普通の家庭の病巣 影山 任佐 ひらく \1,728 1997.11.21
4885460085 「子どもを殺すな」犯罪史上の酒鬼薔薇たち 三國 隆三 展望社 \1,944 1997.11.05
4894411482 「うちの勝手や」波瀾万丈 かわいた少女の心に響く暮らし 全国教護院協議会 全国教護院協議会 \1,080 1997.11.06
4620311898 「少年」小学生連続殺傷事件 神戸からの報告 毎日新聞大阪本社編集局 毎日新聞社 \1,512 1997.09.26
475030946X 「少年犯罪と少年法」 後藤 弘子 明石書店 \1,728 1997.09.26
4000260685 「ポケットの中の野生」 中沢 新一 岩波書店 \1,296 1997.09.26
4341141341 「少年A」 佐川 一政 ポケットブック社 \1,512 1997.09.22
487290009X 「壊れた14歳」神戸小学生殺害犯の病理 町沢 静夫 ウェーブ出版 \1,620 1997.09.22
4931440029 「KILLER」酒鬼薔薇聖斗の深淵 長門 直弥 なあぷる \1,512 1997.09.12
4750309680 「大恐慌の子どもたち 新装版」社会変動と人間発逹 グレン H.エルダー 明石書店 \4,968 1997.08.29
4641182884 「若者犯罪の社会文化史」犯罪が映し出す時代の病像 間庭 充幸 有斐閣 \1,944 1997.08.28
4894411431 「子どもに共感する心」児童自立支援施設職員からの便り 山脇 勝 法政出版 \1,543 1997.08.28

 <<前のページ 次のページ>> 

Copyright c 2004 丸沼書店 All rights reserved.