目録検索 分類 = 司法・訴訟手続法 - 少年法

総件数:890 内:201-300件

番号 標題・副題 (内容) 著者・訳者等 説明 税込価格 刊行年
4790711196 「若者の犯罪凶悪化は幻想か」 間庭 充幸 世界思想社教学社 \1,728 2005
4123900887 「少女ゴコロ親シラズ」こんな大切な話、私のまわりには話すひとがいません ニコラにーさん マーブルトロン \1,728 2005
- 「月刊子ども論 第223号」子どもの最新データ・マガジン クレヨンハウス総合文化研究所 クレヨンハウス \1,008 2005
4880491446 「佐世保事件からわたしたちが考えたこと」思春期をむかえる子と向きあう 岡崎 勝 ジャパンマシニスト社 \1,620 2005
4876721734 「11歳の衝動」佐世保同級生殺害事件 朝日新聞西部本社 雲母書房 \1,836 2005
- 「月刊子ども論 第222号」子どもの最新データ・マガジン クレヨンハウス総合文化研究所 クレヨンハウス \2,571 2005
4861820138 「少年への性的虐待」男性被害者の心的外傷と精神分析治療 リチャード B.ガートナー 作品社 \4,104 2005
487758336X 「日本子ども資料年鑑 2005」 恩賜財団母子愛育会日本子ども家庭総合研究 KTC中央出版 \9,720 2005
4877982396 「神戸酒鬼薔薇事件にこだわる理由」「A少年」は犯人か 後藤 昌次郎 現代人文社 \1,836 2005
4591083926 「10代のぜんぶ」 中村 恭子 ポプラ社 \1,404 2005
- 「月刊子ども論 第221号」子どもの最新データ・マガジン クレヨンハウス総合文化研究所 クレヨンハウス \2,571 2005
476846890X 「悔」野宿生活者の死と少年たちの十字架 西村 仁美 現代書館 \2,160 2005
4406031596 「事件に走った少女たち」 村山 士郎 新日本出版社 \1,620 2005
- 「月刊子ども論 第220号」子どもの最新データ・マガジン クレヨンハウス総合文化研究所 クレヨンハウス \2,571 2004
- 「月刊子ども論 第219号」子どもの最新データ・マガジン クレヨンハウス総合文化研究所 クレヨンハウス \2,571 2004
4750320072 「10代の少女のためのガイド」大切な存在であるあなたへ グループ・ウィズネス 明石書店 \1,080 2004
4876721645 「殺し殺されることの彼方」少年犯罪ダイアローグ 芹沢 俊介 雲母書房 \1,836 2004
453551416X 「「改正」少年法を検証する」事件とケースから読み解く 葛野 尋之 日本評論社 \2,592 2004
4654020780 「愛は裁かず」子どもが立ち直る決め手となったもの 伊藤 重平 黎明書房 \1,836 2004
4921142726 「少年の心の叫び」ある少年の少年院収容から社会への巣立ちまでの物語 草場 晋一郎 星湖舎 \1,080 2004
4434047744 「愛されるために生まれたのにね。」 内越 言平 アイシーメディックス \1,512 2004
4750319759 「子どものころに性虐待を受けた人のパートナーのためのガイド」大切な存在であるあなたへ グループ・ウィズネス 明石書店 \1,080 2004
4250204219 「もし大切な人が子どもの頃に性虐待にあっていたら」ともに眠りともに笑う ローラ・デイヴィス 青木書店 \2,916 2004
4877982116 「龍谷大学矯正・保護研究センター研究年報 第1号(2004年)」 龍谷大学矯正・保護研究センター 現代人文社 \3,456 2004
4140808780 「こころのブレーキがきかない」10代が考える「少年犯罪」 藤井 誠二 日本放送出版協会 \1,512 2004
4569636446 「少年犯罪と地下経済」5000億円のアングラ・マネーの全貌 門倉 貴史 PHP研究所 \1,404 2004
4784501789 「女子高生コンクリート詰め殺人事件 新装版」彼女のくやしさがわかりますか? 死刑をなくす女の会 社会評論社 \2,160 2004
4772408312 「DVにさらされる子どもたち」加害者としての親が家族機能に及ぼす影響 ランディ・バンクロフト 金剛出版 \3,024 2004
4794509014 「心の目で見る子ども虐待」 広岡 智子 草土文化 \1,620 2004
4750319392 「親と教師のためのガイド」子どもの性的行動・きょうだい間の性虐待 大切な存在であるあなたへ グループ・ウィズネス 明石書店 \1,296 2004
4750319406 「小さな女の子・男の子のためのガイド」大切な存在であるあなたへ グループ・ウィズネス 明石書店 \1,296 2004
4797493933 「ホームレス暴行死事件」少年たちはなぜ殺してしまったのか 吉田 俊一 新風舎 \637 2004
4123900690 「トーキョー・ローティーンガール」東京の少女たち68人の「消費」と「性」と「人間関係」 マーブルブックス マーブルトロン \1,620 2004
4834835065 「少年法の解説」 関 哲夫 一橋出版 \756 2004
4623040003 「よくわかる司法福祉」 村尾 泰弘 ミネルヴァ書房 \2,700 2004
4788508966 「闇からの目覚め」虐待の連鎖を断つ アリス・ミラー 新曜社 \2,160 2004
4768434401 「中学生は猿からいちばん遠い」補習塾のセンセが見た中学生の素顔 日永 千映子 現代書館 \2,268 2004
4062123576 「あなたなら、どうする」 大平 光代 講談社 \1,188 2004
4812203449 「幼児虐待」実態とその後の発達段階における精神療法の実際 堤 啓 昭和堂 \1,836 2004
453556213X 「司法臨床入門」家裁調査官のアプローチ 廣井 亮一 日本評論社 \1,836 2004
4782404042 「子供たちからの警告」いま、家庭も社会も病んでいる 市川 隆一郎 相模書房 \1,944 2004
4163658602 「少年A矯生2500日全記録」 草薙 厚子 文藝春秋 \1,337 2004
462303965X 「児童自立支援施設の可能性」教護院からのバトンタッチ 小林 英義 ミネルヴァ書房 \2,160 2004
487751239X 「泣いていいんだよ」母と子の封印された感情 青木 悦 けやき出版 \1,512 2004
4072414425 「これから女の子になるための女の子大事典」 ソニア・フェールチャック 主婦の友社 \1,404 2004
487758319X 「日本子ども資料年鑑 2004」 母子愛育会日本子ども家庭総合研究所 KTC中央出版 \9,720 2004
4901253387 「図解子ども事典」 谷田貝 公昭 一藝社 \10,286 2004
4101290121 「ポケットの中の野生」ポケモンと子ども 中沢 新一 新潮社 \432 2004
4000228404 「こどもたちのライフハザード」 瀧井 宏臣 岩波書店 \2,052 2004
4901337777 「壊れた少年」 成田 青央 総和社 \1,620 2004
4797222743 「非行少年の消滅」個性神話と少年犯罪 土井 隆義著 信山社出版 \3,780 2003.12.12
4198617791 「わが子を被害者にも加害者にもしない」 藤井 誠二 徳間書店 \1,620 2003
4047041521 「女子少年院」 魚住 絹代 角川書店 \720 2003
4876636389 「とんがり帽子の時計台」ドキュメント鐘の鳴る丘 神津 良子 郷土出版社(松本) \1,728 2003
4921146918 「「いい子」の非行 増補」家裁の非行臨床から 佐々木 光郎 春風社 \1,944 2003
4094055126 「少年Aの犯罪」 菊池 興安 小学館 \514 2003
4790710149 「〈児童虐待〉の構築」捕獲される家族 上野 加代子 世界思想社教学社 \2,052 2003
4796635947 「「酒鬼薔薇聖斗」への手紙」生きていく人として 今 一生 宝島社 \1,512 2003
4620316512 「あした、青空」少年院の少女たち 千葉 紘子 毎日新聞社 \1,440 2003
4860950194 「駿くん殺人事件、12歳少年の犯罪心理」少年たちの心に宿る狂気のメカニズムの検証 大沼 孝次 長崎出版 \1,728 2003
4535513937 「少年司法の再構築」 葛野 尋之 日本評論社 \9,936 2003
4140019743 「17歳のこころ」その闇と病理 片田 珠美 日本放送出版協会 \1,048 2003
4313511148 「少年事件の法律相談」 村山 裕 学陽書房 \3,564 2003
4876731578 「オレの塀のなか物語」 田埜 哲文 黒田出版興文社 \1,296 2003
4767931797 「文化と子ども」子どもへのアプローチ 浅岡 靖央 建帛社 \2,052 2003
4641086907 「少年法入門 第2版補訂」 澤登 俊雄 有斐閣 \2,376 2003
4062118378 「「子どもが生きる」ということ」こころが壊れる空間・育つ空間 藤原 智美 講談社 \1,620 2003
487798111X 「少年事件報道と子どもの成長発達権」少年の実名・推知報道を考える 子どもの人権と少年法に関する特別委員会 現代人文社 \1,944 2002.11.21
4877981535 「家裁調査官が見た少年法50年」司法的機能と福祉的機能の調和 寺尾 絢彦 現代人文社 \2,160 2003.04.20
4874983030 「さらば、哀しみの青春」伝えたい。闇に沈む子どもたちの哀しみを… 水谷 修 高文研 \1,404 2003
4641112398 「少年法概説 第4版」 菊田 幸一 有斐閣 \2,808 2003
4835549902 「裁かれる非行少年たち」 ジャン・リュク・エイノーディ 文芸社 \1,296 2003
4990138805 「緘黙の少女」親権代行者の記録 八塩 弘二 雅粒社 \1,080 2003
4575712515 「人を殺してみたかった」愛知県豊川市主婦殺人事件 17歳の体験殺人!衝撃のルポルタージュ 藤井 誠二 双葉社 \566 2003
4907654480 「児童自立支援施設の実践理論」 岩本 健一 関西学院大学出版会 \2,808 2003
4762011851 「歴史のなかの子どもたち」 森 良和 学文社 \2,160 2003
4750317101 「子どもを病人にしたてる親たち」代理によるミュンヒハウゼン症候群 坂井 聖二 明石書店 \1,728 2003
4870998653 「人間になれない子どもたち」現代子育ての落し穴 清川 輝基 エイ出版社 \1,620 2003
4750316784 「子ども虐待問題の理論と研究」 シンディー L.ミラー・ペリン 明石書店 \6,480 2003
4167613026 「少年にわが子を殺された親たち」 黒沼 克史 文藝春秋 \741 2003
4826130724 「明日がある虐待を受けた子どもたち」 大久保 真紀 芳賀書店 \1,944 2003
453551352X 「家裁に来た人びと」調査官との出会いとその後の物語 家庭問題情報センター 日本評論社 \1,620 2002
4877582843 「日本子ども資料年鑑 2003」 母子愛育会日本子ども家庭総合研究所 KTC中央出版 \9,720 2003
4576022148 「実録!少年院・少年刑務所」世間をアッといわせる意外な実態 坂本 敏夫 二見書房 \566 2003
414088049X 「非行少年と弁護士たちの挑戦」 福岡県弁護士会子どもの権利委員会 日本放送出版協会 \734 2002
4860310098 「青少年保護法」 安部 哲夫著 尚学社 \2,700 2002.11.05
4750316431 「子ども虐待の歴史と理論」 ブライアン・コービー 明石書店 \5,184 2002
4434024868 「少女はすぐに母になる」次の世代を生み育てるということ 王 瑞雲 樹心社 \1,620 2002
4750316245 「子ども虐待問題百科事典」 ロビン E.クラーク 明石書店 \5,400 2002
4805822538 「殺さないで」児童虐待という犯罪 毎日新聞児童虐待取材班 中央法規出版 \1,620 2002
4750316148 「高校生が考える少年法」 アムネスティ・インターナショナル日本 明石書店 \1,944 2002
4022577592 「少年に奪われた人生」犯罪被害者遺族の闘い 藤井 誠二 朝日新聞社出版局 \1,404 2002
4072327271 「心の傷を抱きしめて」性的虐待、ドメスティック・バイオレンスは乗り越えられる 岡田 信子 主婦の友社 \1,728 2002
4750315982 「犯した罪に向きあうこと」少年事件の臨床2 神谷 信行 明石書店 \2,052 2002
4535513171 「検証少年犯罪」子ども・親・付添人弁護士に対する実態調査から浮かび上がるもの 日本弁護士連合会 日本評論社 \3,888 2002
4797230592 「少年法の思想と発展」法改正をめぐる歴史的アプローチ 重松 一義 信山社出版 \3,456 2002
4022613866 「17歳の殺人者」 藤井 誠二 朝日新聞社出版局 \756 2002
4790709442 「少年非行の社会学 新版」 鮎川 潤 世界思想社教学社 \2,052 2002.07.10
488713438X 「文化変容のなかの子ども」経験・他者・関係性 高橋 勝 東信堂 \2,484 2002
4620315729 「こころを殴られた子どもたち」 吉廣 紀代子 毎日新聞社 \1,620 2002

 <<前のページ 次のページ>> 

Copyright c 2004 丸沼書店 All rights reserved.